ヤシの木

Lanimoaキッズ&ティーン

脱毛の基礎知識

どういう原理で脱毛ってできるの?

続きを読む

​脱毛の基礎知識を知ろう!

《毛の構造》

毛は成分の90%がケラチンとよばれるタンパク質で構成されています。 

表皮から上の部分を「毛幹」表皮より下の部分を「毛根」と呼び、毛根部の一番下のふくらんだ部分は「毛球」といいます。この先端部にある毛乳頭が毛細血管から栄養を取り込んで、毛を成長させています。 

毛の構造.png

《脱毛原理》

光は黒色に反応し熱を発します。これは自然界のルールです。

この性質を利用し、光を毛の中のメラニン色素に反 応させ、熱を発生させます。

その熱が毛を伝わり、発毛組織を温めます。 

では、発毛組織に熱が届くとどうなるでしょうか? 

毛の構造でもお話ししたように、毛はタンパク質でできています。 

例えば、同じタンパク質でできている生卵をお湯に入れると、ゆで卵になります。 

発毛組織も同じなのです!固まった発毛組織は毛細血管から栄養を受け取ることができず、毛を成長させることができなくなります。成長できなくなった毛は個人差もありますが2週間程度でターンオーバーや摩擦などで自然に抜け落ちます。

《毛周期》

毛周期とは 成長期退行期休止期 の3つの生え変わりのサイクルです。 

髪の毛を洗ったり乾かしていると、痛みなく勝手に髪の毛が抜け落ちていませんか?

目には見えにくいのですが、 実は体毛も抜けたり生えたりを繰り返しています。 

毛周期.png

頭髪以外の毛の場合、皮膚表面に見えている毛は全体の約30%です。 

光脱毛のターゲットは発毛組織に効率よく熱を発生させられる、毛と発毛組織が繋がっている成長期の毛です。 成長期の毛は、全体の5~15%です。これが1回の施術で処理できる毛の割合です。

『脱毛は1回では終わらない』という理由はここにあります。

単純に計算すると、

5~15% × 7回~20回 = 100%

個人差はありますが、平均12回のトリートメントが必要です。 毛周期は部位によって異なりますが、順調に効果を出すために、はじめは1ヶ月前後を目安に照射していきます。

《通い方例》 ※個人差あり 男性・女性 身体脱毛の場合

・1~6回目

来店ペース:1か月前後

照射後2週間ほどで毛が抜け落ちます。 

その後3週目~1か月目に眠っていた毛が生えてきますので、生え揃った時が次の照射の タイミングです。

・7~10回目

来店ペース:1か月半 

生えてくる毛量も少なくなり、1か月ではなかなか毛が生え揃わなくなります。 

生え揃うタイミングに合わせて来店間隔を空けていきます。

この時点でも個人差はありますが、ほとんど自己処理は不要になるくらいの効果を実感いただけます。

・11~15回目

来店ペース:2か月 

この時点でほとんどの方はツルツルの状態に♫

ここで卒業される方がほとんどです。